持続可能な生活

ずっと家にいたい

結婚指輪を決めたはなし

こんにちは、ぴかです!

ツイッターではちょろちょろ話していたんですが、この度結婚することになり結婚指輪を購入しました。

指輪というか貴金属というかアクセサリーというものにほぼ無縁の生活をしてきたわたしにとって結婚指輪を選ぶのは全く未知の体験で、いろんな方の体験談を読んで臨みました。

 

その際特に読み込んだのが花椒さんのブログ。

mn-oyatsu.hatenablog.jp

指輪を決めるまでの経緯や下見の際の感想が丁寧に書いてありたびたび読み返す大好きな記事です。

こちらを読みながらわたしも指輪を決めたら絶対にブログを書くぞと決意していたので、よろしければお付き合いください。

 

 スポンサーリンク

ジュエリー&アクセサリーのECショップ【uluu jewelry & accessory(ウルウ ジュエリー&アクセサリー)】

 

婚約指輪について

婚約指輪は結婚指輪を探す1年くらい前に購入していました。

わたしは特にどこのブランドが良いという希望がなく、彼氏が王道のティファニーで指輪を買ってみたい!と言っていたのでとりあえずで向かったティファニー

そしたらなんと1軒目でサクッと決めて当日に購入までしてしまうというスピード感でした。

決めた婚約指輪はこちら。

www.tiffany.co.jp

トゥルーエンゲージメントリングというものです。

いくつか試すなかで、曲線的なものよりも直線的なほうがわたしの指には合っているなとなったんですよね。

爪の部分がTの形になっているんだって!

自分にしかわからないけどそういうキュートな仕掛けすごく好き。

わたしは指輪のお返しに腕時計を贈りました。

前撮りの時カメラマンさんが素敵に撮ってくれた写真

いろいろお店を見て回り最終的に購入したのはユンハンスというメーカーのもの。機械式かつ薄くてミニマルなデザインが気に入ったようです。

 

 

結婚指輪丨ふたりの希望

婚約指輪はかなりサクッと決めてしまったので(それはそれで良かったけど)、結婚指輪は折角だしいろいろ見て回ろうということで3件を回ることにしました。

 

婚約指輪と違って結婚指輪はふたりが使うものなので、事前に軽くお互いの希望をすり合わせて臨みました。

ふたりの希望はそれぞれこんな感じ。

 

わたし

  • ずっと着けていたいからつけ心地と肌馴染みを大事にしたい
  • 石も飾りもなんにもいらない。シンプルなもので。
  • 婚約指輪との相性にはこだわらず、単品で毎日つけるのにしっくりくるものがいい
  • 素材はゴールド系希望

 

彼氏

  • 形にそんなにこだわりはない
  • 毎日つけられるシンプルなもの
  • 素材はプラチナ希望

 

ふたりともデザインはシンプルなものが良いけど素材の希望は違っていたので、同じデザインで素材違いがあるといいな〜と考えつつお店に向かいました。

 

伺ったお店

1軒目丨NIWAKA

指輪ひとつひとつに和コンセプトの名前がついていて、落ち着いた雰囲気のデザインが多いのが良いなあと気になり訪問。

具体的な品名の希望はなかったのですが、店員さんに希望のイメージを伝えるとそれに沿うようなものをいくつか提案してもらえました。

いくつか試させてもらった中で、ことのはというラインのシンプルながらも少し捻り?の入ったシルエットが気に入りました。

www.niwaka.com

こちらは女性向けの方は石がついていたのですが、店員さんがなしにすることもできますよ〜と私達の希望に沿った提案をしてもらえたのが嬉しかったです。

ただ彼氏は和コンセプトが若干しっくりこなかったようで一旦他のブランドも見てみることに。

 

2軒目丨TASAKI

こちらのピアチェーレというデザインのピンクゴールドの色味が可愛いな〜と気になって来店予約したTASAKI

www.tasaki.co.jp

これが着けたいという旨を予約時に伝えていたのでいきなり本命を試させてもらったのですが、着けた瞬間にこれだ〜!!!とビビッときてびっくり。

指輪って写真で見るとどれも同じような印象ですが、着けると全然違うんですね。

指にはめた最初の感想は「やわらかい!」

リングの内側が丸くなっているので、指にすっと馴染むんです。

TASAKIのピンクゴールドはサクラゴールドと名前の付いた独自の配合らしいのですが、こちらの色味がわたしの肌にしっくりきて本当に気に入りました。

彼氏はサクラゴールドとプラチナ両方試して、プラチナにしました。

www.tasaki.co.jp

わたしから見てもプラチナのほうが肌に合うなと思ったので、本当に人によって違うんだなあと実感。

二人とももうこれなのでは…?という雰囲気でしたが、同日にもう一軒予約をしていたためひとまずそちらも見に行くことに。

 

3軒目丨MIKIMOTO

TASAKIを予約したときに、それなら日本のブランドでもう一軒見たいねということで予約したMIKIMOTO

伺ったのがかなりきらきらしい路面店だったのでちょっと緊張しながら入店。

でもお客さんがわたしたちしかいない中、若めの男性の店員さんが物腰やわらか説明していただけて良かったです。

www.mikimoto.com

www.mikimoto.com

試させてもらったのはこちらの石のないシンプルなタイプ。2つ目の指輪のフチのデザインがさりげなくて可愛いかったです。

ただわたしの希望のゴールド系は店頭にラインナップがなく、別のアクセサリーで色味を見せてもらいましたが理想より黄みが強いかなという印象で保留に。

お店を出たあとふたりの意見を擦り合わせるとやっぱりTASAKIが良いねという結論に至りました。

 

指輪決定

そしてやってきた指輪がこちらです。

 



やっぱり好き!!!!かわいい!!!

 

TASAKIのパッケージは封筒や紙袋の裏地、指輪の箱の薄紙などはやわらかいグリーンで統一されていてそこも大好きになりました。
指輪受け取りの日にたまたま似たグリーンのコートを着ていたので、店員さんに「TASAKIカラーですね」と言われ嬉しかったのをよく覚えています。

刻印はお互いのイニシャルと結婚する年の西暦だけ入れてもらいました。

 

これはフライングで婚約指輪と重ね付けしてみた写真。

婚約指輪との相性はガン無視で選んだためそもそも地金の色が違うのですが、自分としてはなぜかしっくりきており重ね付けもありだなあとなっています。

どちらも直線的なデザインだったのが良かったんでしょうか。

 

指輪の購入が早すぎて手元に来てから半年以上(!)寝かせているので、来月から着けられるのが本当に楽しみ。

 

終わりに

TASAKIのサクラゴールドが大好きになったので、いつかバランスネオのピアスを買いたいなあと思い始めています。仕事がんばらなきゃね。

みなさまの指輪選びエピソードもよろしければ知りたいです。

 

読んでくださってありがとうございました。

pikanopika.com

room.rakuten.co.jp